「世界最大の紙ふぶきアート」 世界記録に認定!

59の世界記録 - FUKUSHIMA PRIDE - 4th プロジェクト「クリスマスワールドレコード~あなたの想いを東北に~」東京都千代田区)で挑戦した世界最大の紙ふぶきアートが、世界記録に認定されました。

 

ご支援、ご声援をいただいたすべての皆さまに、心より感謝申し上げます。

それでは、東北支援学生団体JoyStudyのみなさまに、世界記録の認定証をお渡しする様子をご紹介します!

3月27日。

ここは駒沢オリンピック公園。

認定証をお渡しするため、小雨の降る中、公園内を通ってとある場所へ向かっています。

​その、とある場所とは、、、

そう、駒澤大学!

東北支援団体JoyStudyのみなさんには、代表の廣瀬さんが通う駒澤大学に集合していただくことにしました。

​そうこうしている間に、主要メンバーが集まってきました。

​力を合わせて挑戦したことを思い出して、話が弾みます。

そして、今の3年生は就職活動中。

副代表の多々納さんは、企業面接の直後。

リクルートスーツです!

全員がそろったところで、教室に移動。

そして、いよいよ認定証をお渡します。

 

緊張しながらも、​みんなの視線は1点に集中しています。

認定証を出す様子に注目。​

​じーーーっ、、、、

そして認定証がチラッと見えた瞬間、

「オォーッ!!」

一気に歓声が上がり、みんな笑顔で拍手です!

挑戦したみなさんを代表して、廣瀬さんが認定証を受け取ります。

​それまで緊張していた廣瀬さんから、笑顔がこぼれます。

廣瀬さんがみんなに認定証を見せると、興味津々!

そして代表の廣瀬さん他、3年生のメンバー4人にインタビューをさせていただきました。

世界記録に挑戦しようと思ったきっかけ。

挑戦中にしてしまった失敗をどう挽回したか。

そして世界記録として認定されたことで東北のみなさまからどんなメッセージが届いたか、、、

世界記録挑戦によって東北復興を目指したメンバーたち。

彼らの想いを熱く語っていただきました。

最後に、記念撮影をします!

なのですが、撮影する人が下手でなかなかうまく決まりません。

(失礼しました、、、)

そして、ようやくうまく撮れた写真がこちら!

パシャ!

代表を中心に、みなさんの団結力を象徴する一枚が撮れました!

これをもって、今の3年生は卒業。

東北支援学生団体JoyStudyの活動は、次の代に引き継がれます。

来年のメンバーは、いったいどんな活動を始めるのでしょうか、、、

認定証を持ってはしゃいでいるのが、加藤新代表。

そして、彼に注がれる軽蔑のまなざし、、、

構内に入って、こちらは待ち合わせ場所の学生食堂。

かなり広くて綺麗ですね。

​待ってる間に天ぷらそばを注文。

​美味しくて、量がたっぷり!