2nd プロジェクト「世界記録に挑戦!!~シードアートで世界一の武者絵~」

01_2nd挑戦-min.png

福島第一原発から30km。

現在も1/3が居住制限されている街、南相馬。

 

その南相馬の高校生が、「世界最大の大豆アート」に挑戦しました。

 

しかし、生徒たちの挑戦は世界記録だけではありません。

そこに込められたメッセージとは…

 

→「世界記録に挑戦!!~シードアートで世界一の武者絵~」

世界記録に挑戦!

02_2nd認定-min.png

「世界最大の大豆アート」が、世界記録に認定されました。

ご支援、ご声援をいただいたすべての皆さまに、心より感謝申し上げます。

 

世界最大のシードアート製作委員会のみなさまに、世界記録の認定証をお渡しする様子をご紹介します!

→「世界最大の大豆アート」 世界記録に認定!

「世界最大のシードアート製作委員会」の代表として、このプロジェクトを成し遂げた山田裕亮くんから、メッセージが届きました。

 

【世界最大の大豆アート】に込められた農業再生への願い、被災地の高校生が活動する意味、そして復興への想いが語られています。

→ 「世界最大のシードアート製作委員会」代表

からのメッセージ

世界中のファンがその年最高の世界記録を選ぶ「Fan Choice Record of the Year」!

 

【世界最大の大豆アート】は予選・準決勝を勝ち抜き、日本勢初のファイナリストへ。

 

決勝は、ポルトガル、フランス、アメリカ、フィリピン、日本の各国代表により争われ、【世界最大の大豆アート】は、見事「世界第4位」の称号を獲得しました!

→ Fan Choice Record of the Year 特設ページ

データ

日程

2014年3月21~23日

場所

小川町体育館(福島県南相馬市)

プロジェクト名

世界記録に挑戦!!~シードアートで世界一の武者絵~

主催団体

世界最大のシードアート製作委員会

(相馬農業高校の生徒を中心とした団体)

テーマ

農業の再生、相馬野馬追

記録名

Largest bean mosaic

(豆で製作した世界最大のモザイク画)

認定された記録

300.85m2

(縦 20.03m、横 15.02m)

使用した豆の量

3,960,960粒

(大豆 2,096,640粒、黒豆 1,864,320粒、重量 約2,000kg)

これまでの記録

63.09m2(縦 2.97m、横 21.24m)

(2012年11月26日、コソボ共和国)

Please reload