「世界最多の同時におむすびづくり」 世界記録に認定!

59の世界記録 - FUKUSHIMA PRIDE - Special プロジェクト「おむすびにぎって世界をにぎる~つながろう美保南~」(鳥取市)で挑戦した世界最多の同時におむすびづくりが、世界記録に認定されました。

 

ご支援、ご声援をいただいたすべての皆さまに、心より感謝申し上げます。


それでは、世界記録の挑戦直後から認定式までの様子をご紹介します!

11:50

たったいま挑戦が終わりました!


これから審査にはいります。

監視員は、それぞれ自分の担当するグループで、ルールどおりにおむすびが作られたかをチェック。

成功した人数をカウントしていきます。

12:10

ここは学校内に特別に設けられた、ギネスワールドレコーズ公式認定員の控え室。

​いままさに、公式認定員の古屋様により人数の集計・挑戦全体の審査が行われています。

6日前に北海道で達成された、1,273人。

果たして、この記録を更新することはできたのでしょうか…

12:40

公式認定員の古屋様が、監視員を連れて挑戦会場に戻ってきました。

審査結果の発表にドラムロールが鳴り、会場は静まりかえります。

「…1,436名でした!世界記録認定、おめでとうございます!」

「キャー!!」

「やったーーー!!!」

発表と同時に子どもたちの歓声が上がり、大きな拍手に包まれます!!

続いては、認定証授与式。

ギネスワールドレコーズ公式認定員の古屋様から、児童代表の中西さん、実行委員長の田島さんに、認定証が手渡されます。

と同時に、会場全体から盛大な拍手と、カメラのシャッター音が響き渡ります!!!

そして、実行委員長の田島さんからのメッセージ。

 

子どもたちのために、1年前にプロジェクトをスタート。

 

実行委員会の設立、資材準備、会場確保、クラウドファンディング実施、etc...

この日のために多くの時間・労力を割き、スタッフのみなさんをまとめ、必死で準備をされてきました。


それを思い出されたのでしょうか。

涙で、声が、出ません、、、

校長先生にもステージ上に上がっていただきました。

校長先生もこのプロジェクトにご理解いただき、子どもたちのために大変ご尽力いただきました。

続いては、記念撮影!

​みなさん、ご自身で作ったおむすびをもってポーズをとってくださーい!

はい、チーズ!!

では、みんなでおむすびを食べましょう!

大きなお口で、ガブリ!!

世界記録に認定されたおむすび。

お味はいかが???

​アップでガブリ!

二人でガブリ!

​みんな、達成感に満ちた表情でおむすびを食べています!

13:30

続いて、学年ごとの記念撮影です。

​くす玉を中心に、みんなでピース!!

別の場所では、と言いますと。

 

実行委員長が何社もの記者さんに囲まれ、取材攻勢にあっていました!

朝方からの準備で疲れているにもかかわらず、少しも表情に出さず丁寧に質問に対応されています。​

ようやく終わったと思ったら、別のテレビ局さんが!

​取材はまだまだ続きます...

以下から、取材していただいた中から、一部の記事をご覧いただけます!

朝日新聞デジタル】1436人、同時におむすび握った 鳥取、ギネス新記録

47NEWSおにぎり作りでギネス記録、鳥取 児童ら1436人

挑戦に参加いただいたPTA・地域のみなさまたちで、会場の片付けが進んでします。

なんだかさびしいな〜。

会場の片付け作業が終わり、校長室へ。みんなプロジェクトの成功を喜んでいました。

木村校長は、実行委員長の田島さんの健闘を讃え、固い握手をされていました。

「子供たちのために、ここまで本当にありがとう!!」

田島さんは、謙遜して答えます。

「いえ、自分一人の力じゃないです。ここまでこれたのは、みなさんの支えがあったからです。」

そして!

 

ギネスワールドレコーズ公式サイトで、記事にしていただきました!!!

子どもたちが、一生懸命におむすびを作っている様子が紹介されています。​

こちらも、是非ご覧ください!

【ギネスワールドレコーズ公式サイト】鳥取県鳥取市の美保南小学校でおにぎり握ってギネス世界記録へ認定!

 

(左の画像は、ギネスワールドレコーズ公式サイトのものです)